「エドガー・マルティネス賞」を2年連続で受賞エンゼルスの大谷翔平投手が28日(日本時間29日)、年間で最も活躍した指名打者に贈られる「エドガー・マルティネス賞」を2年連続で受賞した。MLBネットワークでは、元チームメートらが見る“大谷評”を紹介。2018年に一緒にプレーしたクリス・ヤング氏は「打点やホームランの成績を更に伸ばすだろう。30本〜45本、もしくは50本を毎年打つ選手になるだろう」とさらなる飛躍を断言し