2003年のドラフト4位でダイエーに入団し、今季がプロ19年目だったソフトバンクは23日、明石健志内野手が今季限りで現役を引退すると発表した。2003年のドラフト4位で山梨学院大附高から入団。今季は通算1000試合出場を達成したものの、ここまでわずか21試合の出場にとどまり、19年間の現役生活に終止符を打つことを決めた。まだダイエー時代だった2004年に入団した明石は類い稀な身体能力の高さを武器にルーキーイヤーから1軍