波乱万丈のプロ野球生活だった。三家和真は昨シーズン限りで現役を引退。2021年からスカウトとして関西を中心に活動を開始している。11年育成4位で広島に入団。2年で戦力外通告を言い渡された後は14年に信濃グランセローズ、15年、16年と石川ミリオンスターズと独立リーグを渡り歩き、17年から千葉ロッテマリーンズで4年プレーし現役を引退した。「若くしてカープを自由契約になって独立リーグで3年間やらせていただき、縁あって