日本サッカー協会(JFA)は29日、2020年度の定時評議員会と第5回理事会を行った。新型コロナウイルスの感染拡大により、すべての参加者がウェブ会議を通じて出席。今月17日に新型コロナウイルス感染が判明した田嶋幸三会長は、評議員会にオブザーバー参加し、理事会はその他の理事らと同様に参加した。終了後、須原清貴専務理事がメディア向けにオンラインブリーフィングを実施。JFA職員の在宅勤務が継続している中、須原専務理