ラス・パルマス戦にトップ下で先発出場するも好機を逃す「爆発力がなかった」スペイン2部サラゴサの日本代表MF香川真司は、現地時14日に行われたリーグ第23節ラス・パルマス戦(1-0)に先発出場するも後半12分に途中交代。現地メディアでもチームワーストの評価が相次ぎ、「日が沈む香川」「酷い試合をした」と酷評されている。リーグ戦2試合ぶりの先発でトップ下に入った香川だったが、攻撃が機能しないこともあり、後半12分