日本ラグビー協会は18日、先のラグビーW杯で、史上初の8強に導いたジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC=49)との契約延長を発表。契約期間は、来年1月1日から2023年12月31日までで、次回(23年)フランス大会でも指揮を執る。根強く残る人種差別 W杯優勝の南アフリカ代表“美談”の裏側一時は