栄養ドリンク味でおいしい

写真拡大

エイチーム(名古屋市)は、同社が販売する「萌えサプリ」から「夜更かしタブレット」を販売している。

深夜アニメをリアルタイムで見たいあなたに

「萌えサプリ」は、現代人に不足しがちな栄養素を補うサプリメントと、栄養素を擬人化した萌えキャラクターを融合させた商品で、著名イラストレーターの手による美少女キャラクターがパッケージのほか、付録のトレーディングカードやWebまんがなどに登場する。

今回発売する「夜更かしタブレット」は、カフェインやぶどう糖、アミノ酸などが補給できるタブレット状のサプリメント。「ウィッチ・カフェイン」(てんまそ氏作)、「ぐるこーす姫」(しらたま氏作)、「橘小猫」(ねぎや氏作)と、新たに3人のキャラクターを追加した54種のトレーディングカードから3枚が付録として封入される。

一日の目安量(2粒)で、一般的な栄養ドリンク1本分に相当するカフェイン(50mg)が摂取できる。そのほかにも脳の栄養素であるブドウ糖や、アミノ酸などを配合している。水無しで手軽に美味しく食べられる。

価格は、30g(約15日分)で980円。