「Z4 Design Pure Balance Edition」

写真拡大

ビー・エム・ダブリュー(BMW)は、BMW Z4(ゼット・フォー)の特別仕様車「Z4 Design Pure Balance Edition」(デザイン・ピュア・バランス・エディション)を、2012年3月16日に発売した。メーカー希望小売価格は、569万円。

新世代のBMWツインパワーターボエンジン搭載

新世代のBMWツインパワーターボエンジンや、セグメント初の8速スポーツ・オートマチック・トランスミッションを搭載した「ニューBMW Z4 sDrive20i」(エス・ドライブ・ニー・マル・アイ)に加え、とことん美しいスタイリングにこだわっている今回の特別仕様車。

ボディーカラーには、通常のBMW Z4には設定がないミネラルホワイトを特別採用したことで、エレガントなデザインが印象的な18インチ・アロイ・ホイール・マルチスポーク・スタイリング293とともに、BMW Z4の美しいスタイリングがさらに際立っている。また、キドニーグリル・バーとフロントバンパー左右に設けられたエア・インテーク・フレームは、アルミニウムマット仕上げだ。

コントラストが美しい魅力的なインテリア空間

ヘッドレストを含むシート、ダッシュボード上部、ドア・トリム上部には、最高品質を誇る南ドイツ産の牛皮のみを使用し、サテンのように滑らかな手触りで通気性にも優れたコイーバ・ブラウンのメリノレザーを採用したことで、レザーに施されたホワイト・ステッチとのコントラストが美しい魅力的なインテリア空間を実現している。

またシートは、電動シートとシートヒーティングを装備したスポーツシートが標準装備となっているほか、「M」ロゴをあしらったマルチファンクションMスポーツ・レザー・ステアリング・ホイールを採用し、特別感あふれるコックピットとした。