父親不在で悲しみがこみ上げるボノだが、母親インリン様は優しくも厳しくボノを諭す

写真拡大

12月25日(火)後楽園ホールでは『ハッスル・ハウス クリスマスSP 2007』が開催された。大晦日の夜には、テレビ東京による地上派放映も決まった『大みそか ハッスル祭り2007』さいたまスーパーアリーナ大会を目前に控え、俄然勢いを増す今宵のハッスル。昨日は、“PRIDE無差別級王者”ミルコ・クロコップの来場といったビッグニュースも発表された。

この日のハッスルは、クリスマスSPならではのマッチメイク。メインハッスルでは、ハッスル軍・RGが、普段は敵対するモンスター軍のモンスター・ボノ、ジャイアント・バボとトリオを結成し、ボブ・サップ、スコット・ノートン、ジャイアント・シルバと対戦する。RG以外は、モンスター軍かつ巨大レスラーが立並ぶリング上。サップ、シルバは、かつての大晦日格闘技イベントで、ボノと似た曙と闘い、それぞれ勝利を挙げていたりもする。

ファンのRGコールでスタートした一戦は、ボノとサップによるド迫力バトルで幕を明けたかに見えたが、サップがリング下に落ちたRGを無理矢理引き上げると、そこからは、公開リンチを遥かに超越したモンスター軍による公開処刑が始まった。RGは、ノートンのチョップに、シルバのアトミックドロップ、味方のはずのバボのバレーボール攻撃と立て続けに喰らい、最後はシルバの巨体に圧殺された。

また、試合後には、RGの救援に駆けつけたハッスル軍の前に、山下達郎の「クリスマス・イブ」に乗って高田総統が登場。坂田亘が『ハッスル・マニア2007』でのエスペランサー撃破を改めてアピールするや、高田総統は「私の化身はエスペランサーだけじゃないんだって。大晦日、私の新たな化身が登場したら、お前どうすんの?」と不気味に言い放つ。

すると、今度はTAJIRIが割って入り、大晦日に発表されたムタについて言及。
「ムタとインリン様って、別に愛し合ってるわけじゃないですよね?仲良く親子タッグなんて成立するのかな?」と、もっともな意見で、幼い(?)ボノを精神的に揺さぶってみせる。動揺したボノは、「クリスマスなのにパパは帰ってこないの?」と父親不在の不安を吐露したが、女手ひとつでボノを育てるインリン様は「パパは魔界でお仕事なの」と見事にたしなめた。

この日は、バルセロナオリンピック銀メダリスト・池谷幸雄の登場に、大食いフードファイター・ジャイアント白田が“カレー大食い対決”で川田利明に完勝するなど、大晦日を飾る新たなハッスルラーが強烈な自己主張を敢行。高田総統の次なる化身は?インリン様とムタ、ボノによる家族タッグの行方は?様々なサプライズの種を撒きながら、クリスマスSPを盛り上げた。大晦日まで、いよいよあと6日と迫った――。

ハッスル・ハウス クリスマスSP 全試合結果


メインハッスル 6人タッグマッチ
×RG
モンスター・ボノ
ジャイアント・バボ
7分49秒
ジャイアント プレス
ボブ・サップ
スコット・ノートン
ジャイアント・シルバ○
セミハッスル 6人タッグマッチ
○坂田亘
HG
TAJIRI
10分57秒
スーパーキック
崔領二×
KUSHIDA
\(^o^)/チエ
第2ハッスル ハンディキャップマッチ
×アン・ジョー司令長官
恐・イタコ
6分30秒
ダイビングエルボー
“ハッスル大将”天龍源一郎○
第1ハッスル タッグマッチ
赤鬼蜘蛛
×キンターマン
7分16秒
ローリング蜘蛛クラッチ
青鬼蜘蛛○
クロダーマン