「渋谷駅」前のイメージカット

写真拡大

 リクルート(東京都千代田区)が運営するニュースサイト「SUUMOジャーナル」が、東京・渋谷駅まで30分以内にある駅の「家賃相場が安い駅ランキング」を発表しました。

 調査は、2022年11月から2023年5月にかけて、SUUMOに掲載されている、渋谷駅まで電車で30分以内の駅(掲載物件が20件以上ある駅に限る)で、駅徒歩15分以内、10平米以上〜40平米未満、ワンルーム・1K・1DKの物件(定期借家を除く)を対象に、賃貸物件(アパート/マンションのうち普通借家契約の物件のみ)の管理費を含む月額賃料から中央値を算出(3万円〜18万円で設定)。

 第3位はJR南武線「宿河原駅」(神奈川県川崎市)でした。家賃相場は6万4000円。渋谷駅には、JR南武線で3駅目の「武蔵溝ノ口駅」から東急田園都市線「溝の口駅」に乗り換えると約26分で行くことができます。

 第1位は小田急小田原線「生田駅」(同市)と同線「読売ランド前駅」(同市)が同率でランクインしました。家賃相場は5万6000円。両駅は隣同士の駅。読売ランド前駅から小田急小田原線の各駅停車に乗ると次が生田駅、そこから2駅目の「登戸駅」で快速急行に乗り換えて「下北沢駅」へ。下北沢駅で京王井の頭線に乗ると渋谷駅まで約30分ということです。