2005年に女子高生に乱暴した疑いで逮捕された男 決め手は精度向上のDNA鑑定

ざっくり言うと

  • 2019年に強姦致傷罪で逮捕された男に懲役7年6カ月の判決が言い渡された
  • 男は2005年に女子高生に暴行を加えて抵抗できない状態にし、乱暴したという
  • 被害者の遺留物を最新の鑑定技術で調べたところ、男のDNA型が一致したそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x