バックパック(ユニクロ) 1290円+税 

写真拡大

―[ファストファッション、全部買ってみた]―

 ファッションYoutuberのまとめです。普段はアパレル会社を経営するかたわら、ユーチューブやSNSなどを通じて、ファッションに関する役立つ情報を発信しています。

◆定番ファストファッションのリュックを比較

 今回はファストファッションで買えるマストバイなリュックを紹介します。買ってきたのは「ユニクロ」「GU」「無印良品」の定番ファストファッションブランド。

 どのブランドもコスパのいいアイテム作りが魅力ですが、その中でもどこのリュックがオススメなのか紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

 今回、紹介するアイテムはこちらです。

・ユニクロ/バックパック
・GU/ファンクショナルバックパック
・無印良品/肩の負担を軽くする撥水コットンリュックサック

◆化学繊維特有のテカリが気になる

 まず、紹介するのはユニクロのバックパック。

 ユニクロはリュックも毎シーズン、改良を重ねています。今回、購入してきたのは今期モデル。素材はナイロン100%になっていて、化学繊維特有のテカリが強めに出てしまっています。

 以前のモデルはもう少しテカテカ感が抑えられていて見た目はよかったのですが、今シーズンのものはテカリが少し強めなところが気になります。

 また、今シーズンのものはユニクロらしからぬアップデートがされています。

 ユニクロは「ライフウェア」をコンセプトにしているブランドなので、使いやすさや機能性にかなり力を入れてものづくりをしており、商品からもそれが伝わってくるのですが、今回のリュックは使いやすさよりも見た目を重視したのではないかという印象を受けたアップデートでした。

◆機能性よりも見た目を重視した印象

 たとえば、ジップ部分は上に生地が被さるようになり、ジップラインが見えないようになっています。

 こうすることで、よりシンプルでミニマルなデザインになるのでコーディネートで使いやすくはなりますが、そのかわり、ジップが開きにくくなってしまうのがネックです。

 実際に開けてみてもジップを隠すように生地が被さっているので、ジップがスムーズに動かしづらく感じます。

 また、リュック内側の内ポケットやフロントについているポケット内側の仕切りが廃止されていたりと、機能性を落とすことで、よりシンプルな見た目になるように作られています。

 こうした変更点がユニクロらしくはないなと感じました。

◆デザインはよりミニマルにアップデート

 逆によかった点としては肩のストラップ部分が厚地でハリのある素材に変更されていたり、ジップの引き手も前回のものより細身になっていて、スタイリッシュな印象になっています。

 全体のシルエットについては縦型で細身のキレイなシルエットで、背負ったときにボリュームが出すぎず、スマートに見えるように作られ、大人っぽい印象です。

 前述のとおり、素材感は昔のほうがよかったかなと感じていますが、デザインはシンプルに改良されているので、昔の素材のままでこのデザインになっていたらかなりよくなっていたでしょう。今後のアップデートに期待したいと思います。

 素材感と機能性だけやや気になりますが、デザインは非常にシンプルでオシャレに使えるコストパフォーマンスの高いリュックといえるでしょう。

◆多機能で使い勝手のよさが特徴

 次に紹介するのはGUのファンクショナルバックパック。 いわゆるリュックというと、ユニクロのものが一般的なデザインかと思いますが、それとは違った形になっています。商品名のファンクショナルとは英語で「機能的」という意味。このリュックもそのまま多機能なリュックになっています。