携帯料金を「4割程度下げたい」という菅首相 株式市場は激震

ざっくり言うと

  • 菅首相は3日の番組で、携帯電話料金を「4割程度は下げたい」と語っていた
  • 18日には武田総務相が、料金の引き下げについて「100%やります」と断言
  • こうした発言に株式市場が敏感に反応し、携帯各社の株価が下落した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x