東京都で時短営業が開始も一部が応じず「感染予防の効果に疑問」

ざっくり言うと

  • 東京都では3日から、都が要請している午後10時までの時短営業期間に入った
  • 多くが時短に応じる一方、感染予防効果に疑問があるとして応じない店もある
  • 20万円の協力金も、家賃や人件費の負担をカバーできるとは言えないようだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x