中国が2020年1月に肺炎情報の公表を禁止 検体の廃棄も指示

ざっくり言うと

  • 中国が1月に新型肺炎の情報公開を禁止とする通知を出していたと報じられた
  • 医療機関などに対し、許可なしで別の組織や個人に提供してはならないと規定
  • 検査機関などが検体の提供を受けていた場合、廃棄などを指示していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x