Image: Tinder

写真詐欺はNG?

マッチングサービスのTinder(ティンダー)は、写真が本物であることをチェックする機能や、安全性を高める機能のリリースを発表しました。

まず気になる写真の真贋判定機能ですが、これは登録者がモデルと同じポーズのセルフィーをリアルタイムで撮影。そしてTinderのチームがプロフィールの写真と同一人物かどうかをチェックする、というもの。

そしてTinderによって画像が本物だと認められると、プロフィールにブルーのチェックマークが付きます。これにより、より相手が安心してアプローチしてくる…というわけですね。なお、現時点ではこのチェックがいつ頃運用開始されるのか、その詳細についても明かされていません。

また、攻撃的だと思われるメッセージにフラグをつける機能や、セーフティーアプリのNoonlightと連携しての緊急時の通報機能なども導入されます。そこまで警戒するならデートアプリなんて使わなくても…と思わなくもないのですが、これも新しい出会いの形なんでしょうか?

Source: The Verge