いじめ被害を訴えていた小学女児が自殺未遂 学校側が対応を怠る

ざっくり言うと

  • 山口県下関市の市立小学校に通う女児が自殺未遂をしたと16日に分かった
  • 女児がいじめ被害を訴えていたにもかかわらず、学校側は対応を怠ったという
  • 市教委は、きちんと対応していれば防げたとし、申し訳ないとコメントした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x