秋田の日本海沿岸にリュウグウノツカイが漂着 発見時には死んでいた

ざっくり言うと

  • 8日午前、秋田県男鹿市の沿岸に漂着したリュウグウノツカイが発見された
  • 同市の水族館によると、体長は3.95mで、発見時にはすでに死んでいたという
  • 来館者向けに展示していたが、9日以降の扱いについては「未定」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング