走り高跳びの授業で児童が失明 園芸用の支柱を代用品として使い

ざっくり言うと

  • 神奈川の小学校で、走り高跳びの練習中に男子児童が失明する事故が起きた
  • 通常の支柱ではなく園芸用の支柱を使い、それが男児の左目にあたったそう
  • 男児が事故にあった際、担当教諭は別グループを指導中だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x