山口もえが、2019年10月14日放送の『世界まる見え!テレビ特捜部』(日本テレビ系)で、夫の爆笑問題田中裕二とのエピソードを語った。

 山口は、「ウチの夫はお仕事ではツッコミで人を叩いてるんですけど、家では息子の足の裏を毎晩マッサージしている」と明かす。「マッサージしないと寝ないようになって、毎晩やってます」と笑顔で話し、所ジョージから「子煩悩な旦那さんね」と褒められた。

 劇団ひとりは、田中が山口に送るLINEが間違って届いたと話す。そこには「麻雀行ってくるゆ」とあり、「『ゆ』って何?」と聞くと、山口は「ハート(の記号)付きで、よく使ってます」と夫婦の口癖のようになっているという。

 山口は田中が「メール魔」だったことを、2018年11月23日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で告白している。東貴博と安めぐみの結婚披露宴で再会し、食事に出かけて以降、田中からの猛アプローチが続いた。

「ご飯を食べた次の日から『おはようございます。今日は××の仕事に行ってきます』ってメールが来たんです。夜になると『おつかれ様です。仕事終わってこれから帰ります。おやすみなさい』って」と毎日メールが朝晩に送られてきたという。

 山口は当時育児に忙しく、毎日異性からメールが来ることが新鮮で、テンションが上がったことを明かしていた。メールはLINEに変わったが、田中夫婦はマメに連絡を取って、仲よくしてるのだ。