江川達也“前田敦子と交際”デマ報道、そのとき家族は…

写真拡大

漫画家の江川達也(58歳)が、8月25日に放送されたニュース番組「ABEMA的ニュースショー」(AbemaTV)に出演。「前田敦子と付き合っている」とのデマニュースにより、家族に責められたとのエピソードを語った。

この日、“デマ被害”についてトークを展開する中で、江川は「全然会ったこともないのに『前田敦子さんと付き合っている』と出てしまい。そのニュースを知らずに家に帰ったら、家族の雰囲気が悪いんですよ。家族に『どうしたの?』って聞いても、『自分の胸に聞いてみなさい』と言われて」と、デマによって家族から責められてしまった過去を告白。

そして、江川と同様に、身に覚えのない交際を週刊誌に書かれたことがあると語ったMCの千原ジュニアは、「会ったことないアイドルと俺がイタリアンの個室で密会してたと書かれて。マネージャーから『ジュニアさん、これほんまですか?』と電話がかかってきて、『いや、俺会ったことない』と返したんだけど、それを報じた週刊誌は普通に発売されて。(週刊誌が)発売された次の日に、そのアイドルのニューシングルが発売だった」と、宣伝のために自身の嘘の交際報道が利用された可能性をほのめかし、スタジオは驚きに包まれた。