ソウルのスーパーに掲示された「日本製品を販売しません」と書かれた張り紙=19日(共同)

 【ソウル共同】韓国で日本製品の売り上げが急減している。日本政府による輸出規制強化を受けた不買運動が響いた。ビールの輸入額は日本産が「不動の1位」を維持してきたが、3位に転落。人気だった日本への旅行自粛ムードも広がり、世論調査で8割が「今年は行かない」と回答した。日韓対立が続けば、日本の企業や観光地に深刻な影響が及ぶ可能性がある。

 「行きません、買いません」。韓国で繰り返されている安倍晋三政権を糾弾する集会では最近、そんな不買運動のキャッチフレーズがプリントされたシャツを着て参加する市民が目立つ。