「慰安婦」取り上げたミキ・デザキ監督の映画 「韓国人の反応が心配」

ざっくり言うと

  • 慰安婦問題を取り上げた日系米国人ミキ・デザキ監督の映画「主戦場」
  • 韓国では25日の公開を控え、デザキ監督のシネマトークの開催が確定した
  • デザキ監督はコメントで、映画を見た韓国人の反応が気になると述べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング