ミニブログのTumblrが、2018年12月17日からユーザーの年齢に関わらずアダルトコンテンツの投稿を完全に禁止することを発表しました。

Adult content - Help Center

https://Tumblr.zendesk.com/hc/en-us/articles/231885248-Adult-content



Tumblr announced a ban on adult content and now the adults are making memes

https://mashable.com/article/tumblr-bans-porn-meme-reactions/

Tumblrといえば、2018年11月末にApp Store上から専用アプリが削除されていたことが明らかになっていました。この理由は、Tumblr上にアップロードされたデータの中に児童ポルノ画像が含まれていたためでした。

TumblrアプリがApp Storeから消えたのは児童ポルノコンテンツが紛れ込んでいたからと判明 - GIGAZINE



その後、Tumblrは2018年12月4日にプラットフォーム上から完全にアダルトコンテンツを排除することを発表。Tumblr上でアダルトコンテンツが完全に禁止となるのは2018年12月17日からで、Tumblrによるとアダルトコンテンツの定義は「人の性器や女性の乳首が写った写真・ムービー・GIF・イラストおよび、セックス行為を含む写真・ムービー・GIF・イラストといったコンテンツが含まれます」であるとのこと。

アダルトコンテンツが禁止されたあとも、「母乳育児」や「出生の瞬間」、「乳房切除後の手術」、「性転換手術」などの健康関連のコンテンツはアダルトコンテンツとは判別されず、Tumblr上で引き続き利用可能となります。その他、政治的なニュースやニュースの音声に関連したヌード、彫刻やイラストなどのアートに含まれるヌードおよび文章も、Tumblr上で自由に投稿することが可能。

既存のアダルトコンテンツについては、ユーザー向けにメールで通知を行い、投稿されているコンテンツを投稿者のみが閲覧可能なプライベートコンテンツに変更する模様。自身のコンテンツがアダルトコンテンツと判別されてしまったものの「アダルトコンテンツではない」と思った場合は、異議申し立てを行うことも可能です。

アダルトコンテンツを含む「Tumblr上で許可されていないコンテンツ」についてより詳しく知りたい場合は、コミュニティガイドラインをチェックすればOKです。

Tumblr - コミュニティガイドライン

https://www.tumblr.com/policy/ja/community

なお、Tumblrユーザーの多くはアダルトコンテンツの禁止を好意的に見ていないようで、Twitter上では不満の声が爆発しています。

「Tumblrにログインしたらこんな状態だった」



「12月17日以降のTumblr」



「アダルトコンテンツが許可されていた頃のTumblr(左)VS12月17日以降のアダルトコンテンツが禁止されたTumblr(右)」



「Tumblrがポルノを禁止、その後およそ3つのアカウントだけが残った」



俳優のビリー・エイチュナー氏も、「Tumblr再考してくれ!」とツイートしています。