税務署職員が旅費を不正請求 「パチスロ代や飲酒代捻出のため」

ざっくり言うと

  • 大阪国税局は5日、上席国税調査官の51歳男性職員を停職9カ月の処分とした
  • 出張旅費の不正請求を200回以上繰り返し、約90万円をだまし取ったという
  • 職員は「パチスロ代や飲酒代を捻出するために不正請求した」と説明したそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x