次期iPhoneの「iOS 10」と同じ機能が使える? 「Google フォト」のAIぽい機能がスゴイ

写真拡大

先日、待ちに待ったiPhone/iPad向け最新OS「iOS 10」が発表された。
「iOS 10」では、いくつかの新しい機能が搭載される、
その新機能の中には、以下の機能も含まれる
・写真を自動で分類分け
・自動でムービー作成
しかし、この機能は、なにも「iOS 10」でなくても、すでに同じような機能が使えるアプリがある。

●分類分けもムービー作成も使える「Google フォト」
それは、Googleの提供している「Google フォト」だ。
Googleアカウント(Gmailメールアドレス)を持っている人であれば、写真や動画を無制限で保存してくれる。
また、AndroidスマホのほかにiPhoneにも対応している。

そのため、写真のバックアップ用や、アルバム作成などで利用している人も多いだろう。

実はこのサービス、「分類分け」も「ムービー作成」も、すでにできてしまうのだ。

●iPhoneもXperiaも平等に
さらに「Google フォト」のスゴイところは、XperiaなどのAndroidスマホ以外でも、iPhoneでも、同じ機能がサポートされていることなのだ。

「Google フォト」は、異なる機器で撮影した写真でも、スマホやパソコンなど様々な機器で閲覧や、ダウンロードが可能となっている。
「iPhoneで撮影した写真を、Galaxyで編集しておこう」
「Xperiaで写真を編集してパソコンでダウンロードしておこう」
といった異なるOS、異なるモデルをまたいだ操作が可能なのだ。

●人物以外にも分類分けが可能
また、Googleフォトでは、極めて優秀な検索機能を利用できる。

・場所
・色(赤や緑など)
・人物
・日付
・抽象的なもの(空や植物など)

といった内容で探すことができるのだ。

筆者が実際に検索してみたところ、
・コーヒー
・ペットボトル
・ねこ
といったおおよそ探すことの無さそうなものまで検索が可能だった。

さらに、
・動画のみ
・画像ファイル(PNGやGIF)
・コラージュだけ
という抽出も可能だ。

これらの強力な検索機能は、そう、Google検索の機能が使われていると推測される。

●アシスタントで「この日の思い出」
Googleフォトでちょっと面白いのは、「この日の思い出」として自動的に
・ムービー
・コラージュ
・アニメーション
というものを複数枚の写真を使って自動で作成してくれることだ。

この機能も、iPhoneの次期OS「iOS 10」で搭載される自動ムービー作成に近いものだ。

当然ながら自分でこういったコンテンツを作成することはできる。
しかし自動で作ってくれるからこそ、
「いつの間にか新しいコンテンツができて思い出を彩ってくれる」
というサプライズを楽しむことができるのは、大きなメリットだろう。

また過去の写真も掘り出してくれるため、
「3年前はここに行って写真撮ったのかー」
と再び思い出を楽しむこともできる。

つまりGoogleフォトアプリなら、iPhoneやiPadの次期OS「iOS 10」で追加される機能以上のことが、今、すでにできているのだ。

写真好きならば、「iOS 10」の新機能を一足先に体験できるGoogleフォトをぜひ使いこなしておこう。



布施 繁樹