人口14億人を超す「世界最大の消費市場」である中国へ乗り込んだものの、当初の目論見が外れ、あえなく撤退する日本企業があとを絶たない。しかし日本のメディアで大きく取り上げられる機会は少ないが、中国で「成功」をおさめている日本企業もちゃっかり存在する。両者の明暗を分けたものは何か――。***【写真】吉野家の中国版メニューと“映えスポット”にもなる中国のイトーヨーカドー吉野家ホールディングス傘下の「