のどじま水族館の国内最高齢ラッコ・「ラスカ」が死ぬ 25歳MRO北陸放送

のどじま水族館の国内最高齢ラッコ・「ラスカ」が死ぬ 25歳

ざっくり言うと

  • 国内最高齢のラッコとして、のとじま水族館で飼育展示されていた「ラスカ」
  • 21年間にわたって親しまれてきたが、12日、老衰のため推定25歳で死去した
  • 人間の年齢では約100歳と高齢で、2019年の冬頃から食欲が徐々に減っていた

ランキング

x