台風19号の「災害ごみの」処理に2年以上必要 数百万トンと予測東洋経済オンライン

台風19号の「災害ごみの」処理に2年以上必要 数百万トンと予測

ざっくり言うと

  • 台風19号によって発生した、泥をかぶった家財道具や建材などの「災害ごみ」
  • 環境省は、西日本豪雨の約190万トンを上回る数百万トン発生すると予測した
  • 水害としては異例の規模で、処理完了までには2年以上かかる見込み

ランキング