日本の農業など1次産業で広く活躍しているのが軽四輪トラックであった。最近、その軽四輪自動車全般の作りが飛躍的に充実しているが、4WDを装備した軽四輪トラックも、運転支援システムなどの最新装備により、より充実した「働くクルマ」に進化している。【こちらも】マツダ3の苦悩プレミアムブランドを目指して (1/2) スカイアクティブX の遅れマツダは、新型軽トラック・スクラムトラックの販売を9月26日より開始した。こ