「大人のADHD」は発達障害ではない?障害は軽度でも生き辛さは深刻プレジデントオンライン

「大人のADHD」は発達障害ではない?障害は軽度でも生き辛さは深刻

ざっくり言うと

  • 「大人のADHD」は発達障害ではないという研究結果が報告されている
  • 子どものADHDに比べ、神経障害という点ではかなり軽度だったという
  • だが生き辛さという点では深刻で、生活面での問題を多く抱えていたそう

ランキング