EURO2020予選のグループC第5節が6日に行われ、ドイツ代表とオランダ代表が対戦した。試合は立ち上がりの9分、ルーカス・クロスターマンがペナルティエリア右に抜けてシュートを放ったが、GKヤスパー・シレッセンの正面。それでも、こぼれ球をセルジュ・ニャブリが押し込んで、ドイツが先手を取る。1点ビハインドで折り返したオランダは59分、ライアン・バベルが左サイドからクロスを送ると、エリア中央に走り込んだフレンキ