埼玉県の70代女性にエボラ出血熱感染の疑い 東京都の医療機関で検査

ざっくり言うと

  • 厚労省は4日、埼玉県の70代女性にエボラ出血熱感染の疑いがあると発表した
  • コンゴから帰国した後38度以上の高熱を発症したようで、検体を検査中という
  • 現時点では感染は確認されておらず陰性となることも十分にありえるとのこと

ランキング