JSを代表して谷花音ちゃんがギネス世界記録認定証を授与された

写真拡大

タカラトミーアーツは、2012年3月30日にパシフィコ横浜において、「プリティーガールズドリームチャレンジ2012」を開催し、ギネス世界記録が認定する「ファッションショーにおいてキャットウオークを歩いたモデルの数の世界記録(1274人)」を、女子小学生(以下、JS)モデルたちと一緒に達成した。

谷花音ちゃんもモデルとしてランウオークに初挑戦

「プリティーガールズドリームチャレンジ」(以下、PGDC)は、おしゃれ大好きJSたちの夢を応援するファッションエンターテイメントイベントで、タカラトミーアーツの大人気アミューズメントゲーム「プリティーリズム」から生まれたファッションムーブメントが起点になったものだ。

今回のイベントの目玉として、JSの間で絶大な人気を誇るファッションブランド、「ロニィ」「アースマジック」「チャビーギャング」「プリズムストーン」の協力のもとに参加モデルを一般より広く公募し、JSたちのパワーを集結させた一般参加型ファッションショーでギネス世界記録に挑戦した。

チャレンジしたギネス世界記録は、2011年7月にアメリカ・ニューヨークのタイムズスクエアで達成された一般参加モデル1243人による世界最大のファッションショーで、PGDCではこれを超える1274人のJSを中心としたモデルがキャットウオークを歩き、ギネス世界記録を達成した。

当日はスペシャルゲストとして、人気子役・谷花音ちゃんも登場し、同世代の女の子たちのファッショショーを応援するだけでなく、花音ちゃん自身もモデルとしてランウオークに初挑戦した。また、グランドフィナーレでは、「プリズムストーン」のオリジナルウエディングドレスを身に着けて登場し、JSの代表としてギネス世界記録認定証を授与された。