スポニチ

写真拡大

 モデルの宮城舞(34)が22日、自身のインスタグラムを更新。自身への誹謗(ひぼう)中傷への怒りをにじませた。

 ストーリーズを投稿し、「たまに、誹謗中傷的なメッセージやコメントきますが 基本的にシカト&即ブロックします!! そして、コメントは消去します」と宮城。「見ても誰も得しない。だいたい捨て垢で、暇つぶしなのかなんなのか知らんけど 嫌なら見なきゃいいし 嫌なこと、溜まってるなら 自分の中で解決してください 他人に当たらないでください」と誹謗中傷コメントへの怒りをぶちまけた。

 「言って気分いいのかな?心理がまじで理解できない」と続けた。

 宮城は高校時代にギャル雑誌「Ranzuki」でデビューし、2008年から雑誌「JELLY」の専属モデルとなり、2013年に「ViVi」へ移籍した。2018年に一般男性と結婚し、同年に第1子長男、昨年11月に第1子長女を出産している。