『THE FLASH/フラッシュ』シーズン10の計画も!あのキャストが再び!?

写真拡大 (全2枚)

米CWの人気DCドラマ『THE FLASH/フラッシュ』は更新されたシーズン9がファイナルになるのではないかと囁かれているが、シーズン10の計画も検討されているようだ。(※本記事は、シーズン8最終話の重大なネタバレを含むのでご注意ください)

シーズン8の最終話は、シリーズ最終話を想定し執筆

シーズン8の最終話では、リバース・フラッシュことイオバード・ソーン(トム・キャヴァナー)が命を落としたが、米TV Lineのインタビューに応じたショーランナーのエリック・ウォレスが、その展開を以前から考えていたのか質問されて答えている。

「いいえ。シーズン8の最終話を書いたとき、あれがシリーズのファイナルになると思ったんです。だから、“グラント(・ガスティン)とトムが史上最高に壮絶な戦いを繰り広げるんだ! そうやって終わらせないと”みたいな感じでした。

それから脚本が完成して準備に取りかかった時、シーズン9があるという知らせを受けたんです。だから、“しまった、究極のバトルをやってしまったな。どうやったら、これを超えることができるんだ?”と思いました。それで“とりあえずは彼を殺して、後で考えればいい”と(笑) リバース・フラッシュとネガティブ・リバース・フラッシュは、キラー・フロストのように死んだのですから。彼らは死んだとはいえコミックスの番組なので、シーズン9でトム・キャヴァナーに再会できるかもしれません。詳しくはことは言いませんが、それは間違いなさそうです」

トムがシーズン9にカムバックする可能性を示唆したウォレスは、「シーズン9が最終シーズンになるのでしょうか?」との質問にも嬉しい答えを返している。

「まだわかりません。そうでないことを祈ります。計画はたくさんありますから。私がショーランナーを務めたシーズン6&7&8は、まさに一つの大きなオムニバスでした。そして、その物語が終わりました。今はシーズン9&10のために計画を練っているところです。どこへ向かっているか分かっているので、その物語を伝えられることを願っています」と述べ、シーズン10の計画が存在していること明かした。

シーズン9には主演のグラント・ガスティンをはじめ、ケイトリン・スノー役のダニエル・パナベイカー、アイリス・ウェスト役のキャンディス・パットンが出演契約を更新し、引き続きレギュラー出演。しかし、シーズン1からジョー・ウェストを演じているジョー・ウェストが新作ドラマの主役に抜擢されたため、シーズン8をもってレギュラーから降板することが発表されている。

『THE FLASH/フラッシュ』シーズ9はCWにて2023年に放送予定。なお、『THE FLASH/フラッシュ』はHuluやAmazon Prime Videoなどにて配信中。(海外ドラマNAVI)