スポニチ

写真拡大

 お笑いタレントの大久保佳代子(51)が23日放送のテレビ朝日「仕事とお金のマジメな話」(木曜後8・00)に出演し、実業家の西村博之(ひろゆき)氏(45)の冷静な指摘にイラつく場面があった。

 同番組は32歳で起業して6年で年商40億円を稼ぐ「起業家」に密着。サブスクリプションで日本のお菓子やキャラクターグッズをオリジナルの箱に詰めて海外向けに販売していることを紹介した。

 VTRを見た大久保は「私は、日本の化粧品って凄い優秀だと思うんですけど、それを箱に詰めてサブスクで世界に送っても、とがめられないですか?」と質問。これにリモート出演したひろゆき氏は「化粧品は成分が国ごとによって許認可があるので、お菓子ほど簡単じゃないと思いますね」と指摘した。

 これに大久保は「冷静に指摘されると凄いムカつきますね。ありがとうございます」と無表情で伝えてスタジオを笑わせた。