尻から酸素で呼吸不全の症状改善か コロナ治療での応用目指す

ざっくり言うと

  • 東京医科歯科大教授らのチームが、呼吸不全の改善を巡る研究結果を発表した
  • ブタなどに尻から酸素を送り込んだところ、症状改善の傾向が見られたという
  • 「エヴァ法」と名付けられ、新型コロナ治療などでの実用化が考えられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x