適正な申請を怠り計23日間欠勤 山形市の58歳課長補佐を懲戒処分

ざっくり言うと

  • 山形市は、財政部の58歳の男性課長補佐を停職4カ月の懲戒処分にした
  • 休む際に休暇申請を出さないなど、適正な記録や手続きを怠ったとしている
  • 計23日間欠勤しており、男性は「自分がルーズだった」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x