ロックバンド・BUMP OF CHICKENのベース、直井由文が18日に自身のSNSを更新。一部で報じられた過去の不倫報道について謝罪した。

 『文春オンライン』によると、2016年に直井が結婚していたことを隠して一般女性と不倫していたことを報道。直井は「この度報道されました私の記事に関しまして、当時親しくさせて頂いていた女性に対して誠実な対応が出来ていなかった事を心よりお詫び申し上げます」と謝罪。
 続けて「今回の記事の内容で、BUMP OF CHICKENの音楽を愛して下さっているリスナーの皆様に嫌な思いをさせてしまった事、楽曲への信頼を失ってしまう事が、何よりも怖く、悔しいです。そして、これまで一緒に音楽活動をしてきたバンドメンバー藤原基央・増川弘明・升秀夫、支えてきてくれた家族・スタッフに対しても申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当に、申し訳ございません」と、ファンや長年苦楽を共にしてきたメンバーらへの気持ちもつづっている。

 今後の活動に関して直井は、「これまでの自分を省み、これからの自分を正しながら、今まで以上に音楽活動に精一杯向き合うことで、傷ついてしまった信頼を回復していきたいと考えております」としている。
(ABEMA/『ABEMA NEWS』より)