秋葉原をバーチャル空間に再現、「バーチャル秋葉原」誕生

写真拡大 (全3枚)

HIKKYは2020年8月13日(木)から16日(日)の4日間、バーチャルリアリティ(VR)空間上にて、同人誌即売会「ComicVket 1」(コミックブイケット ワン)を開催、会場として「バーチャル秋葉原」が初公開される。

■同人誌即売会「ComicVket 1」
「ComicVket1」の舞台は、秋葉原の街を再現した「バーチャル秋葉原」。コロナ禍であっても、家にいながら世界的なカルチャー発信都市である秋葉原にアクセスし、イベントやウィンドウ・ショッピングを楽しむことができる。

多くの同人誌イベントが中止になる中で、コンテンツの源泉である秋葉原でのバーチャル同人誌即売会を行うべく、地図情報の調査・制作・販売を行うゼンリンの3D都市モデルデータを元に、秋葉原の街並みを制作した。

「バーチャル秋葉原」の街中では、実際に秋葉原に存在している60の飲食店や家電量販店などが軒を連ね、お店の紹介やショッピングクーポンを配るサービスなどを実施する。新型コロナウイルスの影響で外出が難しい状況でも、バーチャル空間を通して現実世界の店舗とお客様が接点を持ち続けることができる。

開催概要
開催日程:2020年8月13日(木)11:00から16日(日)23:00までの4日間
出展サークル:382サークル
出展企業:60社
販売方法:電子書籍ダウンロード販売 又は 紙の本の通販
その他:対象作品は全年齢のみ
※二次創作物の場合、原典となった創作物の知的財産権を保有している団体又は個人の、二次創作物に関する規約・ガイドライン・声明等にのっとった上で、自己責任で展示・頒布する。
公式HP: https://www.comic.v-market.work/
公式Twitter:https://twitter.com/ComicVket

参加方法
VR空間上のイベントに参加するには、「VRプラットフォーム」と呼ばれるサービスを利用する。
ComicVketは、参加者の目的や所有する機器等に合わせて、複数の中から好きなプラットフォームを選ぶことが可能だ。

会場
・VRChat https://vrchat.com
・cluster https://cluster.mu/
・STYLY https://styly.cc/ja/
各会場の特徴や参加方法は、ComicVketのHPを確認する。
https://www.comic.v-market.work/v1/access

■HIKKY

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・「ラーメン山岡家」がホテルの一室に、異色のコンセプトルーム「山岡家部屋」を販売
・空気がこもりにくい新構造!「本当に涼しいマスク」
・月額2800円で1日1杯クラフトビールが飲める、「CRAFT BEER PASSPORT Supported by Tap Marché」
・「DiDi Food」に「築地銀だこ」が登場、たこ焼のスタンダードを大阪のご自宅で
・Amazon Musicに、「マクロスΔ」ワルキューレの最新シングル他2曲を配信