復旧作業の子どもらに「軽装過ぎる」と指摘 心を磨きたがる日本人

ざっくり言うと

  • 豪雨からの復興のため、熊本県の子どもらが泥さらいをする様子が報じられた
  • 多くの人たちが「服装が軽装過ぎて危険である」と指摘し、炎上騒動に発展
  • 社会貢献は心を磨くことより、基本に忠実な活動こそ必要だと筆者は主張した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x