AppleがWWDC 2019の中で発表した新型「Mac Pro」は、2019年12月10日から予約受付を開始することになると海外テクノロジーメディアのTechCrunchが報じています。

The new Mac Pro goes up for order December 10 | TechCrunch

https://techcrunch.com/2019/12/08/the-new-mac-pro-goes-up-for-order-december-10/

新型Mac Proについては2018年4月頃からウワサが出ていましたが、2019年6月についに正式に発表されることとなりました。新型Mac ProはCPUに最大28コアのIntel Xeon W-3175Xプロセッサ、グラフィックカードには「世界で最もパワフルなグラフィックカード」というAMD Radeon Pro Vega II、メモリ(RAM)は最大1.5TBまで増設可能。そのほか、PCI Expressスロットを8基、10Gbのイーサネットポートを2つ搭載するという驚異のスペックを持った端末です。

28コアIntel Xeonプロセッサ&最大1.5TBメモリ搭載可能なモンスター機「Mac Pro」が発表 - GIGAZINE

販売価格は5999ドル(約65万円)からとなっているMac Proは、当初は2019年秋ごろの発売が予定されていました。そんなMac Proの予約受付が2019年12月10日からスタートすることが明らかになっています。

TechCrunchはテクノロジー系YouTuberのMarques Brownleeさんが最初に「12月10日から予約受付がスタートする」ことを発見したと指摘しています。

AppleはMac Proの発表と同時に32インチ液晶ディスプレイの「Pro Display XDR」も発表しており、その解像度はなんと6016×3384ピクセル。Pro Display XDRの販売価格は4999ドル(約54万円)です。

そのほか、専用のVESAマウントが199ドル(2万2000円)、専用スタンドの「Pro Stand」は999ドル(約11万円)となっています。

なお、これらのオプション品もMac Proと同時に発売されることとなるのかどうかは不明です。