「サインはV」鬼コーチ役・俳優の中山仁氏が死去 三島由紀夫氏とも親交

  • 中山仁氏が10月12日に、肺腺がんのため77歳で死去したことが発表された
  • ドラマ「サインはV」での鬼コーチ役で知られ、舞台などでも幅広く活躍
  • 1965年に文学座養成所に入り、68年に三島由紀夫氏らと浪曼劇場を設立した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング