元チャットモンチーのメンバーで、現在は作詞・作曲家、演奏家として活躍する福岡晃子。地元の徳島に帰省するときは、チンチラの「ミカヅキ(10歳、メス)」も一緒だ。

「ミカヅキとの出会いは10年前、ペットショップで。抱っこすると手を舐めてくれて、思わず運命を感じたのですが、その後、店員さんの手も同じように舐めていました……(笑)。

 第一印象は、気弱でおとなしそうだったのですが、いまやお姫様気質で、『自分がいちばんじゃないとイヤ』なタイプになりました。ただし、超ビビリです。

 私が地元の徳島で運営している イベントスペース『OLUYO』では毎月、いろいろなイベントをやっているのですが、その都度、私はミカヅキと一緒に帰省しています。

 以前は東京から飛行機で連れて帰っていましたが、ミカヅキが年をとってきたので、体の負担を考え、今はほとんど車での移動にしています。

 移動中は車内で自由に動けるようにして、トイレもできるように、段ボール箱にねこ砂を入れて置いています。車での移動は慣れたもので、まったく怖がったりしません。

 実家では、家族からまさに『ねこかわいがり』されています。いろいろな人がミカヅキを目当てに会いに来てくれたりして、人気者なんです」

ふくおかあきこ
1983年4月16日生まれ 徳島県出身 2002年からロックバンド「c」のメンバーに。2018年のチャットモンチー「完結」後は、東京と徳島を拠点に活動中。最近では女性2人組ロックバンド「yonige」のプロデュースを手がけ、アパレルブランド「STINGRAY」の広報も担当するなど、活動は多岐にわたる

(週刊FLASH 2019年10月1日号)