日本ハム対西武 20年ぶり珍事で8回途中「日没コールド」

ざっくり言うと

  • 28日の日本ハム対西武戦は、8回途中での「日没コールド」が宣告された
  • 日本ハム・西川遥輝が森友哉の本塁打を見失うなど、続行は限界と審判は判断
  • 日没コールドは、1999年6月20日以来となる20年ぶり5度目の珍事だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング