EntamePlex

写真拡大 (全4枚)

星野源が、1月23日・24日と2日間にわたり、神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールで「星野源 新春Live 2days『YELLOW PACIFIC』」を開催した。



このライブはシングル「恋」をリリース後、初となるワンマンライブ。高視聴率を記録した“逃げ恥”ことドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌にも起用され、曲中の振り付け“恋ダンス”も大きな話題に。大晦日には「第67回NHK紅白歌合戦」に2年連続出場、年が明けた2017年も配信チャートの連続1位記録を更新し続け累計130万ダウンロードを突破、3月19日から開幕予定の「第89回選抜高等学校野球大会」の入場行進曲に決定するなど、今年もその勢いは衰え知らず。



エンターテイナーとして飛躍を続ける星野の圧巻のパフォーマンスでアンコールを含め、全19曲、大きな盛り上がりを見せた。アンコール中には星野から、自身初となるアリーナツアー(全9箇所18公演)が5月から開催されることが発表され、大きな拍手と歓声の中、大盛況で幕を閉じた。



◆星野源 新春Live 2days『YELLOW PACIFIC』

セットリスト

M01.ワークソング

M02.化物

M03.桜の森

M04.Night Troop

M05.Snow Men

M06.くだらないの中に

M07.雨音

M08.地獄でなぜ悪い

M09.くせのうた

M10.口づけ

M11.フィルム

M12.Continues

M13.SUN

M14.Crazy Crazy

M15.恋

M16.Week End

EN-1.君は薔薇より美しい

EN-2.時よ

EN-3.Friend Ship

Photo by 西槇太一