プレミアリーグ第1節、アーセナルは敵地でのクリスタル・パレス戦に0-2で勝利した。前半20分にガブリエウ・マルチネッリのゴールで先制すると終了間際に相手のオウンゴールで試合は決着。そうしたなか、アーセナルMFトーマス・パーテイがボールタッチの度にブーイングを浴びたことが話題になっている。また、試合前にはセルハースト・パークの上空に「レイプ犯をピッチから追い出せ」というバナーが飛ばされていた。Feminist actio