大阪都構想「再挑戦」に計58億円 16年度以降の府市担当部署の関連経費

ざっくり言うと

  • 2015年に続いて2回目の住民投票が11月に実施される「大阪都構想」
  • 16年度以降の担当部署の関連経費が、府市で計約49億円に上ると分かった
  • 市が予算化した今回の住民投票の執行経費を合わせると計約58億円となる

ランキング

x