◇パ・リーグ西武0―5オリックス(2020年9月30日京セラD)西武はミスと拙攻が重なる悪循環で、18年5月16日の日本ハム戦以来となる2試合連続零敗。借金4となった。0―2の3回1死で、先発の新人・浜屋が安達に右翼に飛球を打たれると、スパンジェンバーグが落球。三進を許して、続く吉田正に中犠飛、ジョーンズに左越えソロを喫した。辻監督は落球に「わからん。追いついていた。(安達は右打者で)スライスして逃げる